兵庫県立西宮北高等学校上り坂登頂にて

昨日(2.6)、『劇場版 涼宮ハルヒの消失』を観てきましたが、
次の日、さっそく行ってきました。
作品舞台のモデルになっている兵庫県・西宮市。
映画公開してしばらくしたら、どんどん聖地巡礼者が増えてくると
思い、今のうちにと、ふらっと行ってきました。
大阪に住んでて良かったとこれ程思ったことはありません。

大阪市から行きは国道43号線、帰りは国道2号線を利用しました。
私のように自転車で行く場合は国道2号線がオススメです。
大阪から西宮に行くには幾つか川を渡ることになるのですが、
国道43号線だと自転車・歩行者は階段を登って、ようやく橋の上に
たどり着くシステムになっています。
ただ、『ROOKIES』の聖地でもある甲子園球場に向かって
あらゆる困難を乗り越えて目指したい人は国道43号線です。
甲子園も国道43号線沿いにあるので、国道2号線よりも
わかりやすい感動が得られます。

甲子園を抜け、いよいよ甲陽園駅を目指します。
主人公達が通う北高のモデル“兵庫県立西宮北高等学校”の
最寄り駅です。駅から北高までの道程がとにかく急な上り坂。
この坂の上から望む景色にひと目ぼれしてここまでやって
きたようなものなので、着ていたコートも脱ぎ捨てて
自転車を押しながらワイシャツ一枚で上っていきました。
途中、下りてくる私と同じ空気感を持った人に会うと
何となくお辞儀をしていました。
登山気分というより、同じ目的を持った同志のような気がして、
ちょっと照れ嬉しい感じです。

さぁ、着きました。
道を間違えて、遠回りしたのでいきなり北高横の坂を
上りきった角にバーンと出くわしてしまいました。
突然現れた、クライマックスな景色。
北高、下り坂、遠くには海、そして大阪の街並み。
立ちつくしました。

もし、私が東京からやって来てこの景色を観たとしたら
「すごい」と思うだけだったかもしれません。


大阪の街並みのなかで坂の真っ直ぐ向こう側にある特徴的な
マンション。あれは、今この文章を打ち込んでいる部屋から
見える町内のマンションです。
そして少し離れた、あの変な形をしたビル。
私が通っている職場です。

今年に入って大阪に来て、初めての職場、慣れない土地で
右も左もわからず、がむしゃらに生きてきたあの街が、
北高からはっきりと見えました。


今までは、海の向こうにただ存在していた神戸の街並や山々を
職場の食堂からぼんやり眺めるだけでした。
明日は、なんかもう泣くかもしれません。

憧れのあの場所と繋がっている。
ただ、それだけでふんばれるような気がします。


(2010年2月7日) ozy-
#127



posted by ozy- | 東京 ☀ | aada coda iu(0) | track back(0) | ああだこうだ言う
ああだこうだ言う
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



この記事のTrackBackはこちらからどうぞ