ブロッコリンJr.

先日、実家から野菜が送られてきました。
このまま黙って腐らせるのもなんなので、
お肉を加えて肉野菜炒めを作りました。

やはり違和感があります。ブロッコリー。

ことわっておきますが、ozy-家の野菜炒めに
ブロッコリーは入っておりません。

いままでどうにも使い道が思いつかず、余らせて
いたブロッコリーをえいっと一緒に炒めてみました。
どうも食感が強すぎます。

お肉も野菜もなかなか美味しいのですが、
ときどきブロッコリーに出くわすと、味も食感も
ブロッコリー一色になります。
このブロッコリーの森から抜けだそうと、必死に
もがいてみますが、歩けど歩けどブロッコリー。
足にからみつくブロッコリーの長いツタ。
頭上から突然落ちてくる大蛇ブロッコリー。

ozy-口探検隊はこのままブロッコリージャングルで
一生を終えるのかと思った時に、一緒に作った
シチューを一口。うまい。シチューの中に入った
ブロッコリーはこんなに愛しているのに。

嫌いなのか好きなのか、いまいちわかりませんが、
響きは好きです。ブロッコリー。


(2010年2月12日) ozy-
#128
posted by ozy- | 東京 ☁ | aada coda iu(0) | track back(0) | ああだこうだ言う
ああだこうだ言う
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



この記事のTrackBackはこちらからどうぞ