尾道三部作【さびしんぼう】

#つづき(5.4)(5.5)

#広島駅前・歩きながら.

駅に降り立ち、地下通路の入口に見慣れない単位が刻まれていた。

“広島駅(爆心地から1.9キロメートル)”

ようやく来れたんだ。この地に。
橋のたもとで信号待ちをしていると、すぐ横にハトがとまった。

WEB日記7周年&『僕らのドラマ』開設5周年記念メモ旅行
尾道三部作【さびしんぼう】

なんとなく歩きたかった。
長崎の時('09.3.27)もそうだったが、一歩一歩
しっかりとこの地に触れていたいと思った。
今この両足は広島につながっている。
そして65年前の広島とも少なからずつながることができる。
勝手な片想いかもしれないが、今はそうさせて頂きたい。

少しずつ、確実に、あの場所へと近づいている。
尾道からの興奮、そしてあんなにすいていたお腹、
食欲さえもどんどん消えつつある。
なんとなく、よくわからないが食欲を満たして
さぁ行こうという気分ではなく、このふらふらした状態のまま
受け入れたいと勝手に身体が思っているのかもしれない。
もうすぐ着く。どきどきがとまらない。


#新幹線・広島駅ホームにて.

今日は帰ります。持ち帰ります。
ドーンとうちこまれた感があります。

あの、ひとつだけ。
平和記念公園のなかにある広島平和記念資料館。
東館1Fチケット売り場を右回りに進むと、
無料で視聴できるビデオシアターがあります。
私は16時から1時間ほど拝見しました。
資料館自体は入館するだけでも100人以上並ぶような
混雑ぶりでしたが、このビデオシアターの16時台の観客は
私ともう一名の計2名でした。
あの平和記念公園で一番静かな場所かもしれません。

平和公園を出た後、少しずつお腹がすいてきました。
来た時よりもよりいっそうフラフラと歩き、
気付けば広島駅前にいました。
とにかく御飯が食べたくて、駅前の「牛丼専門店 駅丼」で
店長オススメのミックスフライ丼を頂きました。
朝食べためろんぱん以来の食事です。
御飯の上に海老フライ2本と白身魚フライが2つのっています。
いつもなら御飯とおかずは同じタイミングでなくなるのですが、
今回ばかりは御飯の減りだけ早かったです。海老フライ1本、
魚フライ1つ半残っているタイミングですでに御飯はなくなって
いました。

そういうわけで、長崎の時と同じように頭がガンガンしています。
たぶん、新幹線車内で引き続きメモしていたら泥酔するでしょう。


--------
あとがき
--------
旅のメモはここで終わっています。

連休が明けた現在(5/7)、おかげさまで体調をこわしています。
セキをしながら、メモ帳の内容を淡々と写す作業というのは結構
しんどいもので、何を言い出すんだこの人はと思いながら写しました。
ただ、ここに書かれた言葉はその時何かを感じとって出てきたリアル
でもあるので、これはこれで残しておくと、何年後かに読んでしみじみ
できるかなと思ってます。

長々と三つの日記に分けて書かせて頂きましたが、最後まで読んで
下さった方、ありがとうございました。またどこかでお会いしましょう。


(2010年5月8日) ozy-
#138

posted by ozy- | 大阪 ☁ | aada coda iu(0) | track back(0) | ああだこうだ言う
ああだこうだ言う
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



この記事のTrackBackはこちらからどうぞ