セカイが生まれた場所へ

(つづき)

#歩きながら.

着いた。
王子神谷駅。北区らしい。
たぶん初めて降りる駅だろう。
スカイツリーは見えない。
まぁ良い。とにかく歩こう。荒川へ

駅を出て北へ進む。
環七通に突き当たった所で右折。
新神谷橋を渡った先の荒川アンダーザブリッジに
本日二カ所目の目的地が待っていることだろう。

荒川土手を上る階段を一歩一歩踏みしめる。
上り切るまで下を見つめたい。
高まる緊張。波打つ鼓動。
力いっぱい最後の階段を踏み込む。

Liner noise”開設七周年記念
“ozy-、荒川の鉄塔に立つ”

大きい。
想像していたものより。

吸い込まれるように近づいていく。
荒川河川敷をランニングする方は結構多いが
塔のまわりには誰もいない。

鉄塔の敷地内には簡単に入ることができた。
塔の中心、その真下に小さな穴が開いている。
たぶん誰かが見つけようとしたんだろう。セカイを。
#『Q10(キュート)』第一話(10.16)

塔内に入り、穴の手前に来る。緊張の一瞬。
顔を大きく振り上げ塔の上部を見上げる。
鉄塔の柱で形作られた三角形が幾重にも重なった世界。
しばらく見とれていたと思う。
このまま天に向かって手を延ばしたりしたら、
川辺からQ10(前田敦子)に似た女の子が出てくるか、
見知らぬ人に後頭部を撃ち抜かれかねないと思い、
塔の外側へと飛び出した。
この鉄塔の真下には人をふわっとさせる不思議な
引力がある気がする。

我を取り戻した私は、少しづつ塔から離れていく。
何度も何度も振り返る。
下りてきた土手とは違う坂を上ってみる。
真ん中くらいまで来たところで思い出したように
しゃがみ込む。

ここか。
彼らが腰掛けて眺めていた景色は。


(2010年12月30日) ozy-
#160



posted by ozy- | 大阪 ☁ | aada coda iu(0) | track back(1) | ああだこうだ言う
ああだこうだ言う
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



この記事のTrackBackはこちらからどうぞ


オレタチノマチ
Excerpt: 『Q10』第1話/「それが人間ってもんだぜ」
Weblog: 僕らのドラマ
Tracked: 2010-12-30 23:39
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。