南くんの恋人じゃない方

年末に入って歌番組を見ていると、
今年が終わっていく感じ
プチ紅白歌合戦感が味わえて
盛り上がってきますね。

先日、NHK「SONGS」を見ていました。
#[My Little Lover 〜20年目のHello, Again〜](11/28放送)

プリンセス・プリンセスやレベッカ再始動の話を聞いた時は
世代が違うこともあり、「そうなんだ」という印象でした。

10年前から、僕らの世代のことを
“やまだかつてない世代”と呼んでいます。
#日記「さくら世代 〜1977年に生まれて」('05.6.15)

どんな世代だったのか、簡単に言うと、
“「良いな」と思ったことを、みんなでワーっと楽しむ”
そんな感じです。主に10代の頃の話ですが、
「良いな」と思えることが 次から次に来るので
ブームの移り変わりが激しいんですよね。
一貫して“さだまさしが好き”という10代は
あまりいなかった気がします。

20年前、高校の放送部の私が
MDウォークマンで持ち歩いていたアルバムのひとつに
『 MY LITTLE LOVER / evergreen 』がありました。



だいたい3ヶ月くらいは毎日のように聴いていたと思います。
高校生活という今考えると夢みたいな経験が、
3ヶ月間という短い期間に凝縮されている
『 MY LITTLE LOVER / evergreen 』は、僕らの思い出が
飛行機に持ち込んだキャラメルコーンみたいに
パンパンに詰まってるわけです。

先日の「SONGS」で My Little Lover を見ている間、
終始フワフワした不思議な感覚を抱いていました。

これかと。
プリンセス・プリンセスファンやレベッカファンが
再始動にふるえた体験を、僕らも実感できる順番が
めぐってきたんですね。


僕ら本当の意味で ふるえる日。
それは
「邦ちゃんのやまだかつてないテレビ」
が復活する日に他なりません。


(2015年12月7日) ozy-
#215
posted by ozy- | 東京 ☀ | aada coda iu(0) | track back(0) | ああだこうだ言う
ああだこうだ言う
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事のTrackBackはこちらからどうぞ